腕時計_営業マン

日々の営業成績に追われるあなた、普段腕時計にどのくらい意識を向けていますか?

人はつい自分が意識していないものはどうせ回りも見ていないだろうと思いがちです。
しかし、あなたは意識していなくても周りの人は意外とあなたの腕元みていますよ。

取引先の方、お客さん、同僚、上司、部下、周りの女性など

女性_笑顔1

おしゃれな時計ね

男性_笑顔1

おっ、センスいいな!

そう相手に思わせるだけであなた自身のことが印象に残るんです。
人は印象で相手のことを判断するともいわれています。
つまり、中身を見る前に外見で人の評価の大部分は決まります。

ですから、自分の腕時計に無頓着なあなたほど、これを機に腕時計に意識を向けてください。

あなたの信用力を大きく上げてくれますよ!
ぜひセンスのいい腕時計をしましょう!

営業マンは高級腕時計をレンタルしてクライアントの信用を高めろ!

営業マンにとって身だしなみをきちんと整えることはビジネスのマナーであることは言うまでもありませんね。きちんとしたスーツにネクタイ、靴、カバンなどは清潔感とともにセンスが問われるところなので誰もが意識します。

そんなアイテムの一つとして自分自身をブランディングするために腕時計は必須といえるでしょう。
派手すぎる時計は避けたいところですが、

男性_笑顔1

お、センスいいな!

と思わせることは取引や仕事の上でも大切なこと。
ジュアルすぎる時計よりもある程度の高級感とブランド力は必要でしょう。

なぜならそのブランドが発信するブランド力にあなた自身のイメージが重なるからです。
高級腕時計をしているということはそれだけでクライアントに対して自分はできる営業マンであることを示唆しているということになります。
このように身だしなみが整っていると誠実で信頼できる人と思われるのは心理学的にも証明されています。
営業で大切なのは相手から信用されること。それを腕時計が後押ししてくれるのです。

おすすめの時計はロレックスのエクスプローラやデイトジャストなどのビジネスモデル。
ロレックスって嫌味っぽく思われるかもしれませんがこのあたりのモデルなら問題ないと言えます。
他には、日本が誇るグランドセイコー、タグホイヤー、オメガなどがおすすめです。
色はブラック、ホワイト、シルバー、ブラウンあたりがおすすめです。

スーツや靴に合わせてもいいですね。

外資系・高級車ディーラーにふさわしい高級時計

外資系の方や高級車ディーラーの方は少し派手目のスポーツウォッチでも大丈夫です。
なぜなら、外資系の方は収入も多いですし、元々派手なイメージがあり、お金持ちの方を相手にすることが多いでしょう。
その元々のイメージとギャップがあると

困る男性

この営業マン大丈夫かな?

と違和感があるのである程度見栄を張れる時計がおすすめです。
また、高級車を買いに来る人は時計好きも多いものです。
そこで話題として時計があれば仲間意識もできますし営業成績も後押ししてくれます。

男性_笑顔2

この機械式時計は一生ものとして大事にしてるんですよ

という風に話が盛り上がれば、車も同じ機械ですから愛着もって大事に乗っていただけますとふうに営業トークとリンクします。
高級車ディーラーの方は、相手は高いものを買いに来ているからそれにふさわしい時計の方がバランスが取れて購買意欲を掻き立てられます。

国産車ディーラーにふさわしい高級時計

国産車の営業の方は難しいところですね。
売っている車の価格帯やお客さんの層にもよりますがあまりに高級ブランド時計をすると少し違和感があります。
かといってセンスのない安物は禁物です。ハミルトンやグッチ、タグホイヤー、セイコーやシチズンなどの高級ラインぐらいがいいかもしれませんね。
この辺りの時計ですと例えば月々レンタルで毎月交換しても数千円で済みますので色々な時計を楽しんで営業も楽しくなることでしょう。

銀行マンにふさわしい高級時計

銀行マンの方は国産のグランドセイコーなどが人気のようです。
あまり派手過ぎずに堅実なイメージがあっているからでしょう。
銀行に来る個人事業主の方などは融資を受けに来るわけですからあまり派手すぎるよりは落ち着いたイメージの時計の方がいいでしょう。

商社マンにふさわしい高級時計

商社の方は世界で仕事をします。
大きな金額の案件が多い中で相手も見る目が肥えています。
そんな中でメイドインジャパンとして世界に通用するグランドセイコーや世界中で誰もが知るロレックスのビジネスモデルなどブランド力と信頼力のある時計が信用につながります。

不動産にふさわしい高級時計

不動産の営業の方も派手すぎるとお客さんは引いてしまいます。
かといって、安物すぎると相手に不安を与えてしまいます。

一生に一回の大きな買い物ですので、まじめな印象の時計で大切に使っているなと思ってもらえるものがいいでしょう。

ただ、これらはあくまで男性に限っての場合になります。
なぜなら女性の場合はそこまで腕時計でブランディングする力がないからです。
ですから、むしろファッションアイテムとして素敵な女性だなと印象付けられるもので自分に似合うものがいいでしょう。

営業マンが信頼を得るための腕時計の選び方:まとめ

いかがでしたか?
こういった時計は何本もあるのが理想ですが、現実的に何本も買うのは難しいと思うのでそういうときは腕時計レンタルサービスを利用しましょう。

ここ数年KARITOKE(カリトケ)などの腕時計レンタルサービスが勢いを伸ばしているのもこうした需要があるからでしょう。いつもと違う時計をしてるなと思わせることも相手の印象に残りますよ。
ぜひセンスのいい腕時計をしてお仕事頑張りましょう!