カリトケ

腕時計レンタル会社は確認しただけで16社(2020年4月現在)あります。

その中でもKARITOKE(カリトケ)はお手軽な料金プランやトップクラスのラインナップ、そしてサイトの見やすさやレンタルまでの流れのわかりやすさ、対応の丁寧さなど、他の会社に比べて圧倒的に優れており、使いやすさは抜群です。

そんなカリトケについて詳しく調べたので見ていきたいと思います。

1、KARITOKE(カリトケ)のメリットまとめ

・casual プランの月額3,980円から利用可能でそれ以外の費用がかからないから安心
・幅広いラインナップでレディースの腕時計もあり
・通常使用での傷などは保証範囲内
・返却期限なし
・東京に2店舗、大阪に1店舗実店舗あり

2、KARITOKEの特徴

KARITOKE(カリトケ)の料金プラン

料金プランは月額Casual 3,980円、Standard 6,800円、Premium 9,800円、Executive 19,800円の4つのプランから選べます。

お小遣い程度で借りられるリーズナブルなプランからあるのがうれしいですね。

それぞれのプランごとに借りられる時計は後程詳しくご紹介しますが、初めてで気軽に試してみたいという方は、まずはお試しでCasual planから始めてみるのもありだと思います。

Casual planといっても、グッチやエルメス、バーバリーなどラインナップは豊富ですし、値段も10万円前後の十分にファッショナブルな時計が揃っています。
ファッションブランドが中心にはなりますので、Casual planは20代~30代の女性には特におすすめです。

男性の憧れのロレックス、サブマリーナデイトはExecutive planでレンタル可能です。
さすが定価で90万円以上する上にロレックスの中でも人気の時計です。
新品での購入もなかなか難しいので月々19,800円払っても身に着ける価値はありそうです。

KARITOKE(カリトケ)は月額料金以外の費用はかからないので安心

月額料金以外にも配送料や腕時計のサイズ調整、オーバーホールなどメンテナンス代もきになりますよね。

カリトケではこれらの額料金以外にも配送料や腕時計のサイズ調整、オーバーホールなどメンテナンス代などの費用はかからないので安心です。
詳しくみていきましょう。

配送料は気になるところですが、借りるときも返却するときも配送料はカリトケ側が負担してくれますので、配送料のことは気にしなくていいのがうれしいですね。

腕時計のサイズ調整ですが、会員登録するときに手首周りのサイズを登録します。
それに合わせてサイズ調整して初回は送ってくれるのですが、サイズが合わなかったり、また手首周りのサイズが変わったりすることもあると思います。
その際でも、腕時計のサイズ調整費用はかかりませんので月額利用料金以外は費用がかからず安心ですね。

機械式時計に必ずついてくる問題がオーバーホール。
高いと5万円以上することもありますよね。
この費用も高級腕時計を買うとなると気になるところではありますが、カリトケの場合はオーバーホール含めたメンテナンス費用もすべてこちらの負担はなくカリトケ側でやってくれますので安心してください。

豊富なラインナップをそろえるKARITOKE(カリトケ)

カリトケのプランとレンタルの可否
取り扱いブランドは以下のようにとても幅広いです。

ロレックス、オメガ、IWC、パネライ、ゼニス、ブライトリング、タグホイヤー、ウブロ、グランドセイコ、フランクミュラー、オーディマピゲ、ジャガールクルトなどの定番高級腕時計からカルティエ、ブルガリ、エルメス、シャネル、ルイヴィトン、グッチ、ハリーウインストン、バーバリーなどのジュエリーウォッチ、そして、アップルウォッチなどもラインナップとしてありますので気分やイベントに合わせて気軽にレンタルできます。

KARITOKE(カリトケ)のプランごとのラインナップ

Casual plan:グッチやハミルトン、バーバリーなどの10万円前後の腕時計
Standard plan:グランドセイコーやタグホイヤーなどの20万円前後とややリーズナブルな機械式腕時計
Premium plan:ロレックスのスポーツモデル以外、オメガ、IWCなどの定番腕時計 30-80万円前後が中心
Executive plan:ロレックスのスポーツモデル、ゼニス、ブライトリングなどのハイエンドクラスの機械式腕時計で中には100万円以上

カリトケは商品のランキングや一覧に、プラン名とレンタル中かどうかが明示されているので、借りたい腕時計がいくらするのか、借りれるのかどうかもパッと見てすぐに分かります。

一番人気のロレックスはPremium planからですね。
定価で買うと100万円近くすることもありますので、9,800円の値段でレンタルできるのは正直うれしいです。

また、時計がたくさんありすぎて分からない!という人向けに、公式ホームページでは人気腕時計ランキングや女性に人気の腕時計ランキング、スーツに合う腕時計ランキング、WEEKLY WATCH RANKINGなども紹介されていますのでぜひ参考にしてみてください。
きっとお気に入りの一本が見つかると思います!

KARITOKE(カリトケ)の商品の選び方とレンタル期間

公式ホームページの上段にある「腕時計をレンタルする」をクリックするとすぐ下に「商品一覧」「ブランド一覧」「特集一覧」「ランキング一覧」「スタイリング」というタグが出てきます。
ご自分の借りたい意図に合わせて選べますがよくわからない人は「ブランド一覧」か「ランキング一覧」がおすすめです。

たくさんある時計の写真を見ながら気になった時計をクリックすると商品の詳細、料金、レビューなどが表示されるのでとても分かりやすいです。

実店舗もありますが実際はほとんどの方が公式ホームページからレンタルされていますので見やすくて使いやすいホームページはありがたいですね。

また、どうせ時計をレンタルするなら色々な時計を試してみたいですよね。
カリトケでは、レンタルできるのは月に一回、一回一本までとなっていますので、毎月違う時計を試してみることができます。月に一回の交換ですと、時計を交換するときの手数料も配送料もかかりませんのでどんどん時計を試すことができてうれしいです。

もし、月に2回以上交換したいなと思ったときでも、1,000円払うことで都度交換可能ですのでお気軽にどんどん交換してみてください。

ただ、モデルによっては人気でなかなかレンタルの順番が回ってこないときもあります。
そんなときも無料でレンタル待ちできますので安心してください。

また、レンタル期間は月単位で日割りが出来ないので注意が必要です。
結婚式などで3日だけ借りたいというような人でも一か月単位で借りる必要があります。
でも、せっかくの高級腕時計ですので一か月ぐらい楽しんじゃうのもありかなと思います。

お店の人に確認したら返却期限がないので逆に長期間レンタルされる人の方が圧倒的に多いとのことでした。
やはり一度つけると高級腕時計の魅力にはまり、自信や余裕につながるのが分かるのでしょうね!

KARITOKE(カリトケ)の安心保証

通常使用での傷や汚れは保証範囲内なので安心です。返却したあとカリトケさんがクリーニングやメンテナンスなどをしてまた次のユーザーさんに貸し出すという流れになっています。

ただ、盗難・紛失の場合は同等品の購入費用を負担しないといけないので注意してください。

えーと驚かれるかもしれませんが、ものによっては100万円以上するモデルもあります。
レンタルして売却されたのか盗難にあったのかはわからないので貸す側としても仕方ないですね。
もし自分で購入したとしても大事に扱うと思うのでそれぐらいの気持ちで取り扱っておけば失くすこともないでしょうし、せっかくの高級腕時計ですので肌身外さずつけて楽しみましょう!

支払い方法やポイント制度などKARITOKE(カリトケ)の詳細

支払いはクレジットカードのみになっています。
VISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubが使えます。

ポイント制度があるので保有ポイントに応じて割引可能です。
例えば20ポイント保有していれば月額料金が20%引きになるのでお得感ありますね。

ポイントは以下の場合に獲得できます。

無料会員登録時に50ポイント付与されます。
お友達からの紹介だとさらに+10ポイントになります。
つまり、初回はいきなり50%offで利用できます。
その他にも紹介した友達が初回月額料金の決済完了したときや、6回ごとの決済、また投稿したレビューが公開されたときなどにポイントがつきますので長期で借りれば借りるほどポイントが付与される仕組みです。

3.KARITOKE(カリトケ)の注意点

ここでいくつか注意しておきたいことがあります。

ロレックスのスポーツモデルなどは中古での売却価格が安定しており、モデルによっては購入しておけば、定価よりも高い値段での売却も可能なので、月々19,800円のレンタル料を払い続けるなら買ったほうがお得になることもあるので注意しましょう。

とはいっても、ロレックスのスポーツモデルは新品でなかなか手に入らないぐらい人気になっています。店頭でもなかなか見かけなくなりました。
お店によっては順番待ちもできますが、それまでの間左腕がさみしいな~というあなた。
今の間に色々な腕時計をカリトケで試しておきましょう!

ただ、腕時計のサイズ調整は絶対に自分でしないでください。
もし、それが原因で商品として使えなくなると相応の金額を負担しないといけないこともあります。

KARITOKE(カリトケ)のレンタルの審査について

最後にカリトケのサービス利用には審査がありますのでカリトケの登録の流れを確認しておきましょう。

審査といってもクレジットカードのように個人の信用情報を見られるわけではありませんので、それほど厳密で厳しいものではなさそうです。

ただ、モデルによっては100万円以上する腕時計を貸し出すわけですから、本人確認などはきちんとする必要があります。

手続きはすべてネット上でしますので少しわかりにくい点もあるかもしれませんが、入力ミスなどさえなければ基本的に審査に落ちることはないようですので落ち着いて行えば大丈夫です!

1、まずは無料会員登録
※メールアドレスだけでできます。
この時に先ほどお話した50ポイントつきますのでこれで初回50%offになります。

2、無料会員登録をして送られてきたメールのURLをクリックすると無料会員登録は終わりです。

簡単ですね。

無料会員登録をすることで希望商品をリクエストできたり、サイト内で気に入った腕時計を自分のお気に入りとして登録することができるようになります。

お目当ての腕時計がレンタル中のときは次の有料会員登録せずにここで待っていてもいいかもしれません。

KARITOKE(カリトケ)の有料会員になるため必要書類

有料会員登録には、以下のものが必要です。

有料会員登録に必要な情報

メールアドレス
クレジットカード情報
お届け先住所
電話番号
本人確認書類

Premium/executive プラン利用の際は、上記に加えて、お勤め先のご登録と名刺2枚が必要です。
主婦の方は配偶者の方の勤務先情報を入力します。

本人確認書類としては以下のいずれかの書類が必要です。
(ただし、Premium/Executive プラン利用の際は、1か2のみになります)

本人確認書類

1、運転免許証
2、保険証+(携帯電話請求書、クレジットカード請求書、住民票のいずれか)
氏名、現住所、発行日(3ケ月以内のもの)が確認できるもの
3、パスポート+(携帯電話請求書、クレジットカード請求書、住民票のいずれか)
氏名、現住所、発行日(3ケ月以内のもの)が確認できるもの

KARITOKE(カリトケ)でレンタルを始める際の流れ

レンタルを始める際の流れ

1、レンタルしたい時計を選択し、氏名、住所、電話番号、クレジット情報などの必要事項を入力
2、所定の本人確認書類及び手首周りのサイズ登録または手首写真をアップロードします。
3、Premium/Executive プラン利用の際は、上記に加えて、勤め先のご登録と名刺2枚が必要
4、カリトケ側で本人確認書類をチェックしたのち、登録された電話番号に電話がかかってきます。
  ※これで本人確認をされます。

これで有料会員登録完了です。

ここで心配なのが勤務先に電話があるかどうかということだと思いますが、本人と連絡が取れないなど余程のことでない限り勤務先に連絡されることはないようですので安心してください。

また非常勤やアルバイトの方だからといって審査に落ちることもないとのことですので安心して利用できます。

ちょっと書類の登録などが面倒かもしれませんが、高級腕時計をレンタルするということを考えると仕方ないかもしれませんね。